Topics一覧

Topics一覧

全国受講生研究発表会に参加
お知らせ 2015/10/01 00:00

平成27年9月19日(土)・20日(日)に東京にて開催された全国受講生研究発表会(JST主催)にFC-SPアドバンストコース生3名が参加しました。
全国受講生研究発表会とは、全国のグローバルサイエンスキャンパスおよび次世代科学者育成プログラムの受講生の研究活動の研鑽の場として、また受講生相互が交流啓発しあう機会となることを目的としたものです。 受講生同士・大学関係者、OBOGの方と2日間を通して、多く交流ができ、良い刺激を受け更なる研究活動のモチベーションにつながりました。

[スケジュール]
1日目(9/19)
 1. 口頭発表(一般公開)13:30~
 2. アカデミックイブニングセミナー(非公開)18:00~

2日目(9/20)
 3. ポスター発表(非公開)10:00~

口頭発表では、福岡県立修猷館高等学校・松藤圭亮くんが「帯状人工ピンの導入によるYBa2Cu3Oy超電導膜の磁場角度依存性の改善」と題して英語にて発表しました。
ポスター発表では松藤くんの他に熊本県立熊本高等学校・森本優貴美さんが「結晶配向性の乱れを利用した人工ピンの導入によるYBa2Cu3Oy超伝導膜の磁場角度依存性の改善」を福岡県立修猷館高等学校・長原颯大くん・「UV照射によるBカロテンの退色」をテーマとした研究成果を発表しました。

口頭発表:松藤圭亮くん 福岡県立修猷館高等学校2年

アカデミックイブニングセミナーの様子

ポスター発表:松藤圭亮くん 福岡県立修猷館高等学校2年

ポスター発表:森本優貴美さん 熊本県立熊本高等学校3年

ポスター発表:長原颯大くん・福岡県立修猷館高等学校2年